【学級紹介トップへ戻る】



進級、おめでとうございます。

 

始業式を迎え、今日から3年生。ご進級おめでとうございます。

この1年、ベストを尽くして、お子さんの持てる力を引き出すべく、お手伝いをさせていただきます。

保護者の皆さまと私たち教師の共通の願いは、お子さんの確かな、そして豊かな成長にあります。そのためには、ご家庭と学校が緊密に連携することが大切だと思います。気になること等がありましたら、ぜひご連絡いただきたいと思います。

この一年、どうぞよろしくお願いいたします。

 
 

新しい友だちも増え、子どもたちは新鮮な気持ちで新学期をスタートさせています。火曜日には入学式も行われ、下山田小学校142名の児童がそろいました。

みんなで話し合って決めた学級目標『やさしい心・協力・たくましく』を合言葉に、仲良くがんばってほしいと思います。

 
 

3年生、
学年PTA活動のお知らせ

学年評議員さんを中心に話し合い、今年の学年PTA活動の日時・内容が決まりましたので、おうかがいしたことをお知らせします。

日 時 : 69日(金曜日) 13:45〜15:00(児童の下校時間は15:10頃です。)

内 容 : 工作 『万華鏡(まんげきょう)をつくろう!』 『簡単なゲーム』(時間があれば・・・)

 

お忙しいとは存じますが、子どもたちと楽しい時間を一緒に過ごせたらと思っております。来週の学級通信で参加・不参加をおたずねする用紙を配布しますので、予定を見ていただきますようお願いいたします。

(※この日は、1・3・5年生の保護者が対象の給食試食会となっています。そちらもどうぞご参加ください。)

 
「山田川を調べよう」
を終えて 
 

 総合の学習『わたしたちの山田川』を、川に出掛けて実施しました。川の水の水質調査や、川に住む生き物などについての観察をしました。遠賀川河川環境課の方々にゲストティーチャーとしてお出でいただき学習できたので、充実した体験活動となりました。

学習後に行った「水生生物調査・水質調査アンケート」にこたえた感想文から、その二つを紹介します。

これからは食べ物や飲み物を残さないようにして、川に流れないようにしたいです。一回飼った生き物は、最後まできちんと育てます。休みの日に、行けたら家の人と一緒に川へ行って生き物をいっぱい調べたり、水がどれだけきれいになっているか、逆に汚くなっているかを調べたりしたいです。

ごみのないきれいな川にするために、自分はこれからもごみを川に捨てないで、捨てている人を見つけたら止めます。 
 

川をきれいにするためにはゴミや食べかすや食べ残しを川に捨てない。

川に行くときは、絶対大人の人と一緒に行く。川で危険なことをしたり、危ないことをしたりしないようにする。「きけん」と書いてある所へは絶対に入らない。川で魚を取って、最後に帰るときは絶対に逃がす。 
 今日は出校日

絵本「おこりじぞう」

連日の猛暑。子どもたちは元気に登校してくるかどうか心配していましたが、「おはようございます!」と元気に教室に入ってきてくれて一安心しました。

今日の出校日は、平和学習を中心とした一日でした。

72年前の8月6日(日)と89日(水)に、広島と長崎に原子爆弾が落とされました。今日の平和集会では、6年生が修学旅行で平和について学んできたことの報告を聞いたり、原爆で亡くなった人のことを思いながら折鶴を作成したりしました。これらの活動を通して、平和を大切にしようとする思いを高めてほしいと思います。

平和集会の前に、図書館で借りた「おこりじぞう」の絵本の読み聞かせを学級でしました。そして、平和について考えました。その後、鶴を折る折り紙の裏に、平和への願いを書きました。

平和集会の後には4年生と一緒に鶴を折り、20羽ずつ糸でつなぎました。全校みんなで作った鶴は、来年の6年生が長崎の平和公園に持っていき捧げてくれます。

◇「おこりじぞう」の作者、山口勇子さんはこう言います。

 あの86日、無残な姿と化していのち消えた、たくさんの子らをこの目にした一人としては、機会をとらえ、さまざまな形で、原爆を、問いかけることが、今、ことに大切だと思うのです。その立場から、この絵本が世に出て、多数の幼いひとの目にふれることを願います。

 どうか、この絵本で原爆の最初のとびらを開かれた方たちが、時を経て、今度はご自身で、原作の「おこりじぞう」を読んでくださいますように。
 

平和集会で歌った「青い空は」の歌詞です。平和と愛と友情の命の輝きを歌声に込めて、全校みんなで歌いました

青い空は

一青い空は 青いままで

子どもらに伝えたい 

もえる八月の朝 

かげまでもえつきた 

父の母のきょうだいたちの 

いのちの重みを かたにせおって

むねにいだいて

 

二青い空は 青いままで 

子どもらに伝えたい 

あの夜 星はだまって 

連れさっていった 

父の母のきょうだいたちの 

いのちの重みを 今流すとうろうの 

光にこめて

 

三青い空は 青いままで 

子どもらに伝えたい 

全ての国から 戦の火をけして

平和と愛と友情の 

いのちのかがやきを 

このかたいあく手を 歌声にこめて

白馬ホールでの6年生の報告

 

青い空は

一青い空は 青いままで

子どもらに伝えたい 

もえる八月の朝 

かげまでもえつきた 

父の母のきょうだいたちの 

いのちの重みを かたにせおって

むねにいだいて

 

二青い空は 青いままで 

子どもらに伝えたい 

あの夜 星はだまって 

連れさっていった 

父の母のきょうだいたちの 

いのちの重みを 今流すとうろうの 

光にこめて

 

三青い空は 青いままで 

子どもらに伝えたい 

全ての国から 戦の火をけして

平和と愛と友情の 

いのちのかがやきを 

このかたいあく手を 歌声にこめて

 
給食発表会 

木曜日の5時間目は食育の学習をしました。はじめに、「きらいな食べ物調べ」の結果から、きらいな食べ物のがある子どもが多いことを知り、3つの食品群について山田中学校校区の栄養士、松尾先生に来校していただき学びました。
 

 

 3つの食品群のバランスが崩れると、健康に過ごせないことも「バランス椅子」に座ってうまく座れない様子から学びました。

次に、調理員の三名の先生から事前に書いてもらった、工夫や思い・気持ちを私が代読し、テレビ黒板では白い服で清潔に気を付けている姿を映し、みんなのためにがんばってあることを知りました。

学習プイントでは、(分かったこと)には、3つのグループに分けられた食品にそれぞれの役割があることや、バランスよく食べないと健康を損なうことを理解したことが、(がんばったこと)では食品についてよく考えて仲間分けしたことが多く書かれていました。

また、(やってみたいこと)には、苦手な食べ物に挑戦したい・給食を残さず食べる等をどの子どもも感じることができたようです。また、3つのグループにどのような食材が入るのかにも、興味を持つこともできました。「やってみよう!」記録用紙にさっそく金曜日の給食後に記入する姿が見られました。今後も今回の学習を生かしてほしいと思います。

  
 社会科
「店で働く人と
わたしたちのくらし」


いろいろな魚やカニなどが
たくさんならべてありました。

社会の学習「働く人とわたしたちのくらし」の中の「店で働く人と仕事」を実際に調べるためにスーパーの見学をしました。開店前に準備をする様子や品物が届けられる場所を見せてもらい、普段目にしない様子も見学することができました。

次は「工場で働く人と仕事」の学習です。見学も計画しています。

 
   
 
おいしそうな商品を見つけ、にっこり笑顔
 
肉のコーナーでしらべました。
3年生最後の学期がスタート!

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 いよいよ3学期。3年生として学校に来る日はもう50日余りになりました。頭の中ではわかっていたことですが、改めて残りの日々を考えると、その少なさを実感します。

 よく言われることですが、「1月は()く、2月は()げる、3月は()る」という言葉の通り、3学期はあっという間です。限られた日々の中で、一人ひとりが目標をもち、成長していけるよう支援していきたいと思います。

昨年同様、保護者の皆様のご協力とご支援よろしくお願いいたします。

社会科の学習

3学期の社会科の学習は、「変わるわたしたちのくらし」の中の「昔の道具とくらし」から学習をスタートします。

教科書の昔の暮らしの絵(イラスト)の中から、かま・おひつ・せんたく板とたらい・ひしゃくを探す学習から始めます。めあては、「古い道具を使っていたころの人々の暮らしは、どんな様子だったのだろう。」です

ご家庭で、子どもたちが「昔の道具」について話題にしたときは、教科書107ページのイラスト等をご覧いただき、ご存知の道具がありましたら、そのころ

の暮らしについて話してあげていただきたいと思います。また、おじ

いちゃんやおばあちゃんの時代のものがほとんどなので、絵を見て親

子で想像し合っても楽しく学べると思います。

後日、校外学習で「ふるさと交流館」にも見学に行きますが、事前に学

習したことを見学で確かめたり、初めて知ったり見たりすることをもと

に昔の人々のくらしの工夫に気づかせたいと考えています。 

気持ちを言葉に

葉     

 わたしが葉を

見つけた

わたしは思った

雨にも風にも

負けないでいたと

わたしも葉のように

心が強くなれたらいいのにな



さん歩道  

 前におばあちゃんと

さん歩をした

みじかいだろうと思った

歩いてみたら長かった

こんなに歩いているんだな

と思った

さん歩道


学習発表会!

今日昼休みに学習発表会に向けて練習をしました。

まず〇×クイズをしてから物を出したりしました。先生が「アルコールを(段ボールではなく)白い紙に書いてごらん。」と言いました。私たちは作り始めました。一人がアルコールと書き、一人はセロハンテープを渡してくれて私はそれをはりました。そして練習をもう一回して終わりました。本番までがんばります。


学習発表会のめあて
〇 声が小さいのでできるだけ声を出して、はずかしがらないようにする。

〇 歌を歌う人は他にしたい人もいたので、その分もがんばりたいです。
頑張ったから緊張せずにできました。だから普通にできました。リコーダーはちょっと緊張したけど普通に頑張ってできたからうれしかったです。頑張ればいけると思いました。緊張しなければ普通にできます。だから普通にできたのでしょうか。頑張ればと思い続ければ、いつか心配せずにできると思いました。6年生まで頑張ります。


本番になるとやっぱり緊張しました。お父さんとお母さんが来てくれていました。お父さんの格好が一番目立っていたのですぐに分かりましたが、本番なのですぐに前を向きました。自分の台詞もリコーダーも自分で「完璧にできた」と思いました。失敗しないでよかったと思いました。最後に「やって良かった」と思いました。楽しかったです。  

みんなのおかげで安心して大きな声を出せたし、○×を次の人に渡すときも成功したと思います。最初はリコーダーができなかったり発表がまとまらなかったりしたけど、練習をしたり話し合って決めたりしてこんなに上手くなれるんだなあと思いました。ステージに上がって幕があがって、大人の人がたくさんいてとても緊張したけど大きな声を出せたかなと思いました。ただ、リコーダーを間違えました。でもみんなに追いついたので良かったです。


はじめ幕が開いたら少しだけ緊張しました。思ったより人が多かったです。発表が自分の番に来るとき『サワガニ』を『サワダガニ』と言いそうになってどきどきしました。リコーダーのとき、パフの最後のほうで間違えたけど楽しかったです。終わるのがとても速かったように思いました。とても楽しかったです。

ぼくは緊張していました。でも、頑張って学習発表会で発表しました。ずっと練習をしていて良かったと思いました。緊張していたからちょっと上手くできませんでした。4年生になったら緊張しないで間違えないで頑張りたいと思います。学習発表会は楽しかったです。 

給食集会・6年生を送る会

インフルエンザでの欠席も減り、延期されていた給食集会が水曜日に行われました。31組では給食調理員さんへ感謝の手紙を書いて給食係班が渡しました。

また今週は32日に行われる「6年生を送る会」(集会)の練習もがんばりました。

呼びかけの3年生の担当は「縦割り活動」についてです。1・2組みんなで集まり6年生との思い出や6年生に対する気持ちを発表し合ったことを元に呼びかけの形式にしました。

歌は音楽の教科書巻末に掲載されている「帰り道」です。6年生の思いと重ねて歌う練習をしています。歌詞を紹介します。

♪ いつもの帰り道 学校の帰り道 真っ赤な夕日 きみと見ていた 

何度もけんかして いっぱい泣いたけれど 真っ赤な夕日 ずっと見ていた 

この星がうまれ この国にうまれ この町で育ち そして出会えた いつまでもきみと見ていた

3年生から4年生へ  

総合の時間には集合写真をアルバムに張ってコメントを書いたりパソコンデータの中の本年度の様々な写真の中から自分が気に入った画像を選んでタイトルをつけたりして「アルバム作り」の活動をしました。このアルバムは毎年作り続け、6年生になった卒業式の日に完成アルバムをご家庭に持ち帰ります。活動中色々な思いが込み上げてきたようです。気持ちを書いた文章を紹介します。

「もうすぐ6年生が卒業」 

 6年生がもうすぐ卒業するのでさみしいです。色んなことを教えてもらったり、縦割り掃除でしかたを教えてもらったときうれしかったです。

 3年間いろいろ教えてもらってうれしかったです。

6年生」         
 いつも6年生はやさしくしてくれました。 いつも6年生は遠足とかのとき「待って」とか言ってくれました。6年生は危ない所を言ってくれました。いつも6年生は安全に歩かせてくれました。

6年生の中にいとこもいるのでさみしいです。

「もうすぐ4年生」    

 4年生になったら勉強がむずかしくなるけど、むずかしくなるほどおもしろくなりそうだから楽しみです。ほかにも今よりも遠いところまで探検や見学があると思うから楽しみです。 一つ上の学年になるから責任を持つようになるから大変になると思うけど、責任を持てる4年生になりたいと思います。 はやく4年生になりたいです。

「もうすぐ4年生」   

 わたしは4年生になって勉強をがんばり、入学してくる1年生のお手本になるようにがんばりたいです。 わたしが4年生になったら新しい1年生のお世話をしてがんばりたいです。 テストでも100点を目指したいです。リーダーの6年生の力になれるようにがんばりたいです。

   3年生修了
1年間ありがとうございました。
いよいよ3年生修了です。子どもたちの作った「思い出のアルバム」や「1年間の振り返りカード」(右の表にまとめています。)を読み返しながら、1年前の3年生の子どもたちの姿を思い出します。その時の子どもたちのあどけない姿は今も心に焼き付いています。その子どもたちが、日々の学習はもちろん教室や下山田小学校での様々な活動の中で困難や壁を「自分に勝つ」強い心で乗り越えて立派な3年生となり、今、4年生という次の学年に胸躍らせるまで成長しているところです。

 この1年間、次の2点のことについては特に意識しながら大切なお子さんをお預かりしてきました。

 ○ 一時間に一回は教室に笑いがあふれ、学ぶこと、学校に来ることが楽しくなるようにすること。

  ○ 子どもたちの潜在能力を最大限引き出し伸ばすための努力をすること。

担任の力不足を子どもたちは持ち前の“元気”でカバーし、心を高め、知識を高め、さらに伸びようと一生懸命がんばってきました。子どもたちには感謝の気持ちでいっぱいです。

保護者の皆様には、様々な場面で1年間大変お世話になりました。ご理解とご協力大変有難うございました。4年生でも、お子さん達のさらなる成長を応援していただきますよう、お願いいたします。
  
     

2けた×2けたの筆算のしかたが分かった。あまりのあるわり算のしかたが分かった。野球ができるようになった。

分かるようになったことはそろばんで、とっても楽しくて計算できました。前まで小さい声だったけど大きな声を出せるようになりました。発表をすることが多くなったことです。

勉強がよく分かりました。あと、教室やろうかで走ったりあばれないようになりました。

そろばんは初めとてもむずかしいと思ったけれど、やってみるとそんなにむずかしくないことが分かって楽しかったです。苦手なとび箱がとべました。

あやとびが5回とべた。リコーダーと理科の実験とくぎを打つことや小刀が使えるようになった。パソコンが速くうてるようになった。ローマ字の書き方・読み方や習字の準備のしかたや2けたのかけ算の筆算のしかた・□を使った式・3年生で習った漢字などです。

算数でそろばんが、そんなにむずかしくないことが分かった。友だちとなかよくなれて、おこることがなくなった。

できるようになったことは少しだけサッカーが好きになりました。分かるようになったことは3けた×3けたのかけ算が、習ってないのに自分でできました。

絵がうまくなった。とび箱で8だんがとべるようになった。2けた×2けたは最初まったく分からなかったけれど、後からは分かるようになった。

大きな声が出るようになった。いっぱい本を読めた。朝、先生に朝のあいさつをしたり話をしたりすることができた。

ランニングとび・前とび・あやとびができるようになりました。筆算やそろばんも分かりました。人とけんかしたときに、なかなおりのしかたを学びました。

そろばんが使えるようになりました。かけ算の筆算やいろいろなことができるようになって、算数が得意になりました。

2けた×3けたのかけ算ができるようになりました。計算がうまくできました。

宿題をがんばった。給食を時間内に食べることができた。えがおで友だちとすごした。

一番印象に残っているのは二重とびが連続52回できたことと、あやとびが36回できたことです。うまくなったことはそろばんです。足し算や引き算、そして玉の数も読めました。

二重とびができるようになった。そろばんの足し方や引き方が分かった。

発表がいっぱいできるようになった。文章を読むときに止まらずに音読できた。そろばんの足し算や引き算のしかたが分かるようになった。

かけ算の筆算の分からなかったところが分かるようになった。1年生から習っている時計が今は分かるようになった。

1年間の成長は、1回するだけで図工のしかたが分かることです。できるようになったことは、書き直しができるところです。分かるようになったことは勉強時間に書けるようになったことです。

大きい声を出せるようになりました。友だちと教室でおどったりすることができました。体育のとび箱がだいぶこわくなくなりました。